女性の価値の高め方で大切にしている3つのこと【ゆかラジ#6】

2021年2月20日(土)配信


おはようございます。

女性の価値の高め方、著者の東友加です。

以前もお話しましたが、女性の価値を高めるとは、高貴な人になるということではありません。

あなたがあなたらしく、心地良く豊かに幸せになっていく基盤を作り上げていこうということです。

富も時間もたくさんあるのに幸せや心地よさを感じ取れていない人はたくさんいます。

もしあなたがこの話を聞くことで、お金持ちになろうとしているならば、きっとこの話を聞いても役には立たないかもしれません。

さてさて、今日の本題に入ろうと思います。

以前もお伝えしましたように、女性の価値の高め方で大切にしていることを今日は再度お話しようと思います。

一つ目は自分を知ること。

二つ目が自分を磨くこと。
自分を磨くというか『自立する』ということです。

三つ目がチーム力。

この
一番の自分を知る、二番の自分を磨く、三番のチーム力。
この三つです。

この三つは、ビジネスやプライベート問わず心を豊かにするためにとっても大切になってきます。

一番の自分を知ることがいちばん大切です。

どれだけ自分のことを自分で分かってあげられるか。
どれだけ新しい自分を発見していくことができるかです。

それも、遠回りでもいいからまず最初に自分の力で自分を知れるか。

それが大切だと思ってます。

自分で自分を見つけて、さらに深く知りたくなったらちょっとテクニックなどを借りてみるのもありかと思います。

ただね、自分を知れば豊かになるからっていって、無理やり自分を知る必要もありません。

その人のタイミングで待つことができれば、必ず自分を知れるタイミングはやってきます。

案外この自分を知れるタイミングを待つことが出来ない人が多い気がします。

たまにね、私も待てないで焦ったりしますが。

焦らずタイミングを待ってほしいなって思います。

私は『紙』は『神』だと思っています。

自分を知るためには、『紙』に書くことを私はおすすめしています。

最初はあまり深く考えず、気楽な気持ちであなたの嫌いなヒト、モノ、コト。
苦手なヒトやモノやコトを5分、タイムを計って書き出してみましょう。

携帯のタイマーとかでいいので、時間設定をきちんとやって5分測って書き出してみてください。

そして次は同じ手順で、あなたの好きなヒト、モノ、コト。大切なヒト、モノ、コトを書き出してみましょう。

書き出した次のステップは、来週の土曜日にお話したいと思います。

良かったら今日、今日じゃなくても今週中くらいで書き上げた紙を捨てずに、それを見ながら聞いていただけると幸いです。

二番の自分を磨く、『自立する』ということですよね。

ということは、自分を知って、さらに自分の思いや未来の自分の思いを知り、そのために頑張るということです。

誰かに依存するのではなく、誰かに憧れて憧れの自分になっていということではなく、まずはきちんと自立しましょう。

仕事しなさいとか、そういうことが自立ではなくて、『一人の時でも頑張れる人になる』ということです。

『頑張れる』というよりも、簡単に言ってしまうと『孤独に頑張ることも楽しめる人になってほしい』という感じですね。

みんなといる時も楽しいし、一人の時間も楽しめたら、どの時間も『良き時間』になると思います。

悩んだり、一人で考えたりする時間も、自分にとっての『良き時間』になっていきます。

なので、悩んだり考えたりすることも自分時間。
自分でできるようになってほしいなって思います。

三番のチーム力とも関係してきますが。

弱いからチームを組む。
それもありなんですけど、それプラス自分の強みを持ち寄ったチームを作っていく。

お互いに助け合うためにも、足りない部分を補い合うためにも自分を磨いて自立することが大切だと私は考えています。

自分を磨く方法も、自分が何の原石か磨ける力も、一番(自分を知る)の次のステップの後くらいにでもお話できればと思います。
ちょっとここは、近い未来でのお約束にしておきたいと思います。

三番のチーム力。

私がズバリ言いたいのは『餅は餅屋へ』ということです。

自分の役割をしっかり貫くためには、自分の役割でないことに中途半端に手を出さないのがいちばんだと私は思っています。

一人で何でもかんでもやるな、ということです。

自分の役割を全力で果たすために、頼るべきことは頼り抜きましょう。

そうでないと、自分の役割がブレたり疎かになったりしちゃうと本末転倒だ、と私は思っています。

ざっくり言うと、チームって『プレイヤー』とプレイヤーの『側近』の二つに分かれていると思っていて、プレイヤーはスターやアイドルのこと。側近はプレイヤーの黒子でサポーター。

プレイヤーは頑張ることで結果が出るし、社会貢献できます。

側近はサポート能力を高めることで、貢献していきます。

パートナーが役割を全うできるように努めることを大切にしてほしいなと思います。

上手くいかないときとかは、プレイヤー向きの人が側近、サポータ―をやっていたり、側近やサポーターに向いている人がプレイヤーをしていたりしていますし、そういう人を見たりします。

『この人はサポーターだと上手くいくのにな』とか『なんでこの人はアイドル的、スター的存在なのに側近とかサポーターをやっているのかな』って。

なので、自分が本当に『プレイヤー向き』なのか『側近、サポーター向き』なのか。ここをしっかり見極めてほしいなと思います。

チーム力においても、自分をしっかり知る大切さが伝わったのではないかと思います。

最後に、ここまで聞いてくださっている方はもうお気づきかもしれませんが、チーム力においては『自分磨き』ももちろん大切です。

特に大切なのが自分が見ているものを一度疑ってみるということです。

例えばあなたは自分の身近にいるからというだけで、ある人を『敵』に仕立てあげてしまったりしていませんか。

もしその人が自分の視野に入ってこないなら『敵』だとみなしたでしょうか。

自分の見ているものを、今一度見つめ直してみましょう。

そうすれば、自分がより良くなるための方法が分かってくるはずです。

女性の価値の高め方はこんな風な三つでやっていったらいいですよってことを以前お話しましたけども、今日、再度まとめてみました。

いつもザザザッと話しちゃうんですけども、大切なことを最後まで聞いてくださってありがとうございました。

皆さんと共に、本当に心豊かに心地いい生活を送りながら日々過ごしていきたいなって思います。

心地良いところには、おのずと人や物って集まってくるので。

私も今年50歳になりますけれども心地良く、心地良い人たちと共に過ごせている。家族のおかげ。
家族と共に、ギスギスせず生活できていることに感謝しています。

また来週お届けできるように頑張りたいと思います。

では今週もありがとうございました。